taking DAC technology to the next level.

DSD再生セットアップガイド

DSD再生セットアップガイド

本ページでは、Resonessence Labs社製品をご利用のお客様がDSDファイルの再生をされる場合の一般的な設定方法について、ご案内しています。お客様の環境により、最適な設定方法が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

foobar2000をお使いのお客様

プラグインのインストール

ASIO出力プラグイン(ファイル名:foo_out_asio.fb2k-component)
Super Audio CD Decoderプラグイン(ファイル名:foo_input_sacd-0.7.1.zip)
をそれぞれダウンロードしてください。

※各プラグインはダウンロードされる時点で最新のバージョンをお使いください。

Super Audio CD Decoderプラグインのzipファイルを解凍し、ASIOProxyInstall-0.7.1.exeを実行してASIOProxyをインストールします。インストールはウィザードに従ってインストールを完了してください。

RLabs_DSD_Setup_f04 RLabs_DSD_Setup_f05

foobar2000を起動したのち、メニューより「File」→「Preferences」を選択してください。

「Components」メニューより「Install…」をクリックし、ASIOプラグインの「foo_out_asio.fb2k-component」を選択してください。この際、「Module」に「foo_out_asio」が追加されていることを確認してください。

「Install…」をクリックし、Super Audio CD Decoderプラグインに同梱されている「foo_input_sacd.fb2k-component」を選択してください。この際、「Module」に「foo_input_sacd」が追加されていることを確認してください。

foobar2000の再起動を促すダイアログが表示されますので、「OK」を押し、foobar2000を再起動します。「Components」メニューには以下のように「foo_input_sacd」が追加されます。

RLabs_DSD_Setup_f09

 プラグインの設定

メニューより「File」→「Preferences」を選択してください。

「Playback」→「Output」→「ASIO」と選択し、「foo_dsd_asio」をダブルクリックしてください。

RLabs_DSD_Setup_f06

DSD再生用の詳細設定が表示されますので、「ASIO Driver」に「RUSBAudio ASIO Driver」、「DSD Playback Method」に「DoP Marker 0x05/0xFA」を選択し、ウィンドウを閉じます。

RLabs_DSD_Setup_f07

「foo_dsd_asio」が選択された状態になっていることを確認し、「OK」ボタンを押します。

RLabs_DSD_Setup_f06

「Tools」→「SACD」を選択し、以下の項目を選択して項目内容を確認してください。この際、「ASIO Driver Mode」が「DSD」になっていることを確認してください。

RLabs_DSD_Setup_f08

JRiver 19.0.37をお使いのお客様

「Options」メニューを開きます。

RLabs_DSD_Setup_j01

Resonessence LabsのDACを選択します。この際、WASAPIまたはKernel Streamingの表示になっていることをご確認ください。

RLabs_DSD_Setup_j02

「DSP Studio」を選択し、「Output format」の項目をご確認ください。その際、全てのサンプリング周波数の項目が「No Change」になっていることをお確かめください。

RLabs_DSD_Setup_j03

「Options」メニューの「Bitstreaming」の項目を選択し、「Custom」をお選びください。

RLabs_DSD_Setup_j04

「DSD over PCM」のチェックボックスを有効にして、「DoP Format」に「DoP 1.0 (0xFA/0x05)」を選択してください。

RLabs_DSD_Setup_j05

JRiver 19.0.117をお使いのお客様

「Options」メニューを開きます。

RLabs_DSD_Setup_j06

Resonessence LabsのDACを選択します。この際、WASAPIまたはKernel Streamingの表示になっていることをご確認ください。

RLabs_DSD_Setup_j07

「DSP Studio」を選択し、「Output format」の項目をご確認ください。その際、全てのサンプリング周波数の項目が「No Change」になっていることをお確かめください。

RLabs_DSD_Setup_j09

「Options」メニューの「Bitstreaming」の項目を選択し、「DSD」をお選びください。

RLabs_DSD_Setup_j10

より高音質にお楽しみいただくために

以下の設定はユーザーの皆様から音質改善効果があったと報告が寄せられた設定項目です。

「Device settings」メニューを選択し、「Disable event style」のチェックボックスを有効にします。

RLabs_DSD_Setup_j08

Audirvana Plusをお使いのお客様

「Audirvana Preferences」メニューを選択し、「Audio System」タブを選択してください。

2014-02-01 23.39.07

「Preferred Audio Device」の「Change」ボタンを押し、Resonessence LabsのDACを選択して「Select」ボタンを押してください。

2014-02-01 23.38.10

各種設定項目は以下の画像と同じように設定をしてください(異なる製品でも同様です)。

RLabs_DSD_Setup_a01

PAGETOP
Copyright © 株式会社エミライ 国際貿易事業部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.